教科書改訂について(2021年度)

2021年度に中学校教科書の改訂がありました。『自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、自ら判断する能力』が求められています。つまり文科省が求めているものは自分から何かが出来る生徒です。今後の入試もこういったことを念頭において出題されることでしょう。また、大きく変更されたのは英語力です。小学生より英語が導入され中学英語に大きな変更がありました。英単語、小学生0→700語中学生1200語→1800語になり、高校入試までに覚える英単語はなんと1200語→2500語にもなり以前の教科書の2倍の英単語力が必要になります。また昨年度の教科書に載っていない未履修内容がたくさんあります。学習館α未来塾では小学生から英語の授業を本格的に開始して中学生の各学年では春期講習中に未履修内容を終了しています。。

2021年04月26日