勉強法について!

勉強法について!

数学や英語を苦手だと思っている人は多いと思います。その理由として『積み重ね』の科目であることが一つと、『理解』することが絶対に必要な科目だからです。(誰かに教えてもらう必要があります。)たとえば、社会などの暗記科目であれば単純に覚えるだけでもある程度は点数が取れます(そこにも限界がありますが)。数学や英語はそうはいきません。きちんと頭を使って理解して解かなくてはなりません。そこに大きな壁があるわけです。『〇〇時間勉強した』とか『〇〇ページをやった』ということを考えて勉強している生徒は受験に失敗する可能性が大です。それはなぜだかわかるでしょうか?ほとんどの受験生は『時間』とか『量』を重視していますがそれは勉強の本質ではありません。大切なのは『何が頭の中に残ったか』そこを考える必要があります。塾や学校の授業を聞いても何も身についていない生徒もいます。塾では宿題が出ますがそれはなぜでしょう?一つは授業で聞いたことを自分の頭を使って考えることで記憶に残せるからです。もう一つは塾で授業を聞いたときに先生の説明がより深く理解出来るからです。そういう意味で塾へ通っている生徒は必ず宿題をやる必要があります。『この問題がわからない』『ここを教えて』って聞いてくる生徒は想像以上に成績が伸びます。塾でたくさん質問をしてください。いくらでも必要な時間を取って何時間でも教えます。一緒に頑張りましょう!生徒と受験を乗り切ることで生徒との信頼関係が生まれ私たち先生も合格の喜びを分かち合い、毎年やりがいを持って教えることが出来ます。

2021年04月28日