個別指導について!

『個別指導はいいのでしょうか?』というテーマでお話を進めます。
塾の指導方法には『クラス指導』と『個別指導』があります。
さらに、個別指導には様々な指導方法があります。個別指導と言っても先生がすぐそばにいて、いつでも質問ができる環境の個別指導。
机を各ブースに区切って一人の先生が6人から10人位を90分のなかで15分づつ(たった15分)見て回って教える個別指導があります。また、個別指導を子別指導と書き換えて、塾に来た生徒の全員を一人の先生が課題だけをやらせる個別指導なんていうのもあります。当然、1対1や1対2の指導をするとたくさんの先生が必要なのでブースによる指導方法がほとんどの個別指導の塾です。テレビでコマーシャルを放送しているような個別指導塾はとくにこの塾ということになります。いずれにしてもいつでも質問できる塾がいいに決まっています。講師代を考えると15分しか教える時間が取れない指導になってしまいます。しかし当塾では成績を伸ばすために1対1,1対2の個別指導をしています。生徒たちの苦手な分野、

2022年05月13日